福岡市長からのメッセージ

福岡市長 │ 髙島 宗一郎

福岡市長 髙島 宗一郎
  • 福岡市シルバー人材センターにおかれましては、昭和58年の設立以来、就業の機会を提供することにより、高齢者の豊富な知識や経験を生かした地域づくりを進めてこられました。
  • 就業を通じて、高齢者の健康維持や社会参加に大いに寄与されるとともに、地域社会の活性化、福祉の向上にも貢献していただいているシルバー人材センターの活動に、深く敬意を表するところです。
  • 毎年、多くの仕事が、地域からシルバー人材センターへと寄せられていることは、会員の皆様方への信頼の表れであり、何よりも誇れる勲章ではないかと存じます。
  • 少子高齢化が急速に進む今日において、高齢者が生涯現役として多様な形で社会参加することが求められています。このような中、活力ある高齢社会を支える地域の中核的な組織として、シルバー人材センターの担う役割は一層重要なものとなっているところです。
  • 本市といたしましても、高齢者が豊かな知識や能力を生かし、社会を支える一員として、自主的、自発的に就業、ボランティア活動、地域活動、文化教養活動など、幅広く社会に参加・貢献していただけるよう、今後ともシルバー人材センターの運営を支援して参りたいと考えております。
  • シルバー人材センターにおかれましては、今後ともさらに多くの高齢者の方に入会していただくとともに、長年培ってこられた技術や経験にも的確に対応した就業先や新規事業の開拓など、会員のニーズに応えられる職の開拓に積極的に取り組んでいただき、本市が進める支え合い助け合い、生き生きと暮らせる健康・福祉のまちづくりの一翼を担っていただいているシルバー人材センターが、今後ますます充実・発展することを大いに期待いたしております。今後とも、ご協力の程、よろしくお願いします。